草食系トップ営業ウーマン講座

HOME» 草食系トップ営業ウーマン講座 »接待営業で営業職の女性が注意すべきポイント

草食系トップ営業ウーマン講座

接待営業で営業職の女性が注意すべきポイント

 ≪未だに重要視される接待営業≫

営業職の仕事のひとつに「接待」(接待営業)があります。
景気の影響もあって、一時期に比べると少なくなったとは言われているのですが、
まだまだ接待が契約を交わす際に重要視される場合もあるようです。
接待には、相手と親交が深められる、仕事の話がしやすくなる、
良い得意先を確保できる、同業他社への差異化が図れる等のメリットがあります。

≪接待における注意点≫

一般的な接待のシチュエーションとして、ビジネスランチや夜の食事、
ゴルフや旅行などが考えられますが、
ここでは例として、酒席でのふるまい方の注意点をあげていきます。
まず、身だしなみについてですが、
「人は見た目が9割」という言葉もあるように、身だしなみはとても大事な要素です。
女性営業職=会社のイメージとなる可能性にもつながりますので、注意したいところです。
具体的には、ジャケット+スカート(もしくはパンツ)という組み合わせで、
スカートは長すぎず短すぎずの丈のものを選びましょう。
少し膝が隠れるぐらいがちょうどよいかもしれません。
そして露出は控えめに、清楚なイメージを心がけましょう。
また、女性ということで、お酌を頼まれることもあるかもしれません。
もしくは、「お酌もできないのか」という感じで、
相手が不快になってしまう可能性もあります。
「先手必勝」ではありませんが、接待営業をスムーズに進めるためにも、
お酌はしておいた方が無難かもしれません。
中には自分のペースで飲みたいので、「お酌はいりません」という方もいますので、
その場合はお酌をしなくても良いでしょう。
絶対にあってはならないのは、酒に呑まれてしまうことです。
酒席とはいえ、接待営業という仕事の一環。
あくまでもお酒は、円滑な人間関係を構築するためのツールです。
飲み過ぎて醜態を晒すようなことは避けなければなりません。
いくら酔ってもきちんと敬語を使い、「相手を立てる」ことを忘れないようにしたいものです。

≪接待営業ではクールさを忘れずに≫

接待は友達同士の女子会ではありません。
相手と打ち解けた雰囲気を作りつつも、相手の次の動きを予測し、
先回りして動くことが大切です。
そのためにも、冷静な部分を見失わないようにしたいものです。
2015/04/23

草食系トップ営業ウーマン講座

最新情報

営業戦略セミナー・講演・研修

女性による営業戦略コンサルティング

女性による営業代行 “第2営業部”

営業戦略コンサルのホームページ制作

ミネルヴァ経営について

経営相談事例集

経営理念基礎知識

営業戦略基礎知識

営業手法基礎知識

その他

お問合せ

ミネルヴァ経営株式会社
〒530-0044 大阪市北区東天満2-9-4 
千代田ビル東館4F
 TEL:06-6232-8515
(月--金9:30--17:30受付)
 FAX:06-6232-8516
(365日24時間受付)

Google+
 

男女いきいき元気宣言マーク

ミネルヴァ経営は大阪府[男女いきいき元気宣言]登録企業です。子育て中の女性の活用を推進していきます。

HOME

管理画面